台湾携帯電話事情

日本は
・ドコモ
・au
・soft bank

が主だった携帯電話だと思います。
そして、確かその会社の携帯電話本体+その会社のSIMカードでしか
通信ができませんね。

そして各社国際ローミングは高いし
レンタルは面倒くさいし高い。。。

あるとき相方君が知人から携帯電話本体をもらってきました。
それから我が家には「台湾携帯電話」がねむるようになりました(拍手!)

私たちは遠博でプリペイドSIMカードを購入。
手続きをしてもらって使用が可能になります。

プリペイドSIMカードは300・600・900元で購入し、
不足してきたら追加で購入して使用できます。
使用期限がありますので、事前購入はできないようです。

必要書類として外国人の場合は
・パスポート
・それ以外で写真付身分証明書(※今回初めて言われました)

今回桃園空港のカウンターが夜間で閉まっていたため
士林付近の遠博店舗に行きましたが、

夫は運転免許証を持っていず、健康保険証を見せたら
「この証明書番号は?」と聞かれて、
上部の「記号番号」、下部の「保険者番号」両方です。と答えたら

「?????」

納得いってもらえなかった。

結局私が持っている運転免許証を見せて私名義で
購入できました。

そして、桃園だと契約後すぐ使用できたのに
ここでは
「契約後3から4時間後に使用できます」

といわれてがっくり。

高雄で待つ両親に高鐵に無事に乗りましたという電話連絡ができなかった。。。

今後は早めに携帯をセッティングするように使用と反省しました。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中