養壺=ヤンフー(茶壺の扱いについて)

養壺とは

茶壺のお手入れ

とはいえ、お手入れの方法によっては価値が上がったり下がったりする不思議な業界。。。

義父のお手入れ方法を少しずつ小出しにしてみたいと思います。

1.茶壺を茹でる





買ってきたばかりの茶壺はまだ土の匂いがしています。

また、衛生面などからも

・使用済みのお茶ガラ

・古くなったお茶っ葉

を用いて茶壺を 「茹で」 ます。

ちなみに茶壺とは

日本でいう急須 イギリスでいうポット

ですね。

赤土・紫土などで作られる陶器です。(磁器やガラス製のものもありますがここには登場しません)

茹でては火を消し

冷めては水を足して茹でる

を繰り返して2-3日。

あら不思議。茶壺には茶のほのかな香りと茶渋によって艶めきが!

ここが養壺のはじまりのようです。

日本でも陶器や漆器を米のとぎ汁で茹でて固く絞めますよね、これに似てるかも。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中