台糖-taitan-

今回の高雄行きの目的の一つは、前回「あ!これ撮りたい」って久しぶりに思った台糖工場の跡地での撮影でした。

そのために、PENTAX67のずっしり重いボディとレンズとフィルム10本(少ない?)と
新品のRICOH GRXを抱えて、久しぶりにカメラバックをえっちらおっちら抱えて
それ以外の荷物を減らして行きました。

日の出か夕陽の時間がいい!というリクエストに答えて、懲りずに4回以上付き合ってくれたJさんに感謝。毎回糖廠冰棒(15元)を撮影後に食べながら蚊に刺された手足を掻きつつ、撮り終わったフィルムを大事に持って帰って来ました。

実はまだ現像したフィルムを取りにいけずにいます。弱いなあ。
きちんとWSで学んだことを含めて撮れてるのかなという自信が持てたらそっと取りに行ってきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中