「統一證號」とマイナンバー

    今年の10月から配布開始する、マイナンバー。
    医療関連(疾病履歴とか投薬履歴)の情報が共有できるようになると、飲み過ぎ防止とか副作用の心配が減って良い方向に向かうといいな〜と思っています。

    さて、台湾の「統一證號」を少し体験したことがあります。

  1. 例えば、お土産に鳳梨酥を買ったお店で「有沒有會員卡嗎?(会員カードお持ちですか?)」と聞かれる。
  2. (台湾だと、会員の方が2〜3割安くなったりするので)「持っていません、作りたいです」と言うと、
  3. 名前、住所、電話番号。。。の前に「統一證號は?!」って聞かれる。
  4. (持っていなくても「代わりに10桁の身分証番号を教えて」と言われるのでその時は、運転免許とかパスポートとかを見せて、会員にはなれるんですが)

  5. 個人番号があると、手続きがスムーズ!なのかもしれません。個人番号をタカタカっと入力すると「はいどうぞー」って会員カードを発行してくれる。お店のサイトの会員ログインも、その番号を入力してね♪って言われましたね。

ある時思い立って、滞在中に「統一證號」を取りに行き、ゲットしました!

ただし…A4の紙でペラっともらっているので、ついつい持ち歩かない…で、受け取った初日には持ち歩いて会員カードに使いましたが、その後はほとんど出番が無いなあ。。。いつか役に立つ時がくるかな? 各ページから画像を引用させていただきました。ありがとうございますm(__)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中