台湾でスマホ☆ -ASUS ZenFone2 Laser-

台湾でスマホ☆デビューです。(遅い…?)
理由は最近でてきたこんな不具合。。(○` 3 ´○)

  1. 1人で動くときには問題なくても、友達と一緒に行動する時に不便だわ…
  2. 持ち物が増えるので出先であれこれ出すの不便だわ(*3*)…
  3. フィーチャーフォーンが2G対応機種なので4Gのsimカードを挿すと時々不通になる…

そこで思い出したのが以前ヤマサキハナコさんが書いてらした「台湾で携帯電話」の記事。「みなさん台湾行ったとき携帯電話はどうしてますか?SIMフリー機があればめちゃめちゃカンタンに空港でSIMカード買えます。…」から始まる内容に釘付け!ビンゴ☆

  • 本体を選ぶ
    台湾でsimフリー携帯を探すのも楽しそうでしたが空港着いたらすぐつなぎたい!と思ったので秋葉原のsofmapで本体を購入。色は5色の中から選べました(赤・黒・白・灰・金)。(iPhoneを使い慣れているのでいつかはsimフリーのiPhoneにしたいね…)日本ではwi-fiで初期設定してから持ち込みました。

    ミーハーな私☆「臺南通のヤマサキさんが買うならきっといいモンだろう」という気持ちで選んだのが大きいのですが、ここで重要なのは「台湾滞在中に4Gが繋がって通話もできて、テザリングができる」「日本でも格安simでつながる」「台湾のメーカーだから応援したいぞ」「カバーを夜市で買いたいし」とかそういう付属のこともあれこれ考えて決断しました。
  • simカードを選ぶ
    すったもんだの挙句(※)中華電信の10日間プラン(500台湾圓)にしました。
    ◇simカード比較メモ◇
    名称 空港sim卡(4G) 市内sim卡(4G)
    金額 500台湾圓 500台湾圓
    日程 10日間 半年(*)
    通信 無限 1-2GB(**)
    電話番号 使い切り 更新してれば保持可能

    (*)半年以内にチャージ(加值)すれば更新可能
    (**)遠傳電信だとこんな感じ

  • (※)「今使っている電話番号のままでネットもしたい」という希望が通じなかった理由はこの表の通りです。さらに「4Gのsimカードは1人1枚と決まってるから今つかっているフィーチャーフォーンの電話番号は消滅します」だって。。。゜゜(´□`。)°悲しいー。

  • 使ってみた感想
  • 全体的に☆好評価、使いやすいです!
    ◎4Gだし新しい機械だからさくさく動くし!サイズもiphone6とほぼ同じで少し軽い?気がします。手持ちのiPhoneをテザリングで使う時もあるけれど、用事は済むので(ブラウザとメールと電話が通じればOK)zenfone1台持ちで動き回れます。
    △カメラがまだ使い慣れない。あとandroidなので周りのアドバイスどおりカスペルスキーのウイルス対策アプリは入れてみました。Safariのリーダー表示に慣れているので、それをできる方法を検索中…文字は大きい方が読みやすいですよ。
    ☓キーボードもiPhoneに軍配あげます。google注音とピン音を入れて打ち込むんですけどやりにくい〜.( ´ ⌒ `)ゞ

    電化製品大好きなので、こういう新しいオモチャは遊んでる時が一番楽しい♪使い倒しますよー。

  • 余談
  • 高雄空港到着ロビーに「中華電信」と「遠傳電信」のカウンターが並んでるので安心です。(台灣大哥大も探したらあるのかな…)

    過去の記事はコチラ台湾携帯電話事情持っていく荷物(その2)

    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中