高雄から近い温泉 -花季度假飯店-

日帰り温泉が大好きです♪
温泉旅館に泊まって、翌朝日の出を見ながら温泉に使って美味しい朝粥を食べるのも大好き(*≧∀≦*)

台北の新北投温泉は地下鉄で市内から行けて便利ですね。滝之湯加賀屋など、日本式・台湾式どちらのお湯の楽しみ方も新鮮です。

高雄から近い所…と行ったことがあるのが南方面に向かう「四重溪清泉」と鉄路で東に向かう「知本温泉」です。どちらも歴史があり効能もゆたかな温泉でした。

今回ご紹介したいのは大崗山にある冷泉です。優雅な時間と自然に囲まれた半露天風呂でゆったり寛げます。

<交通>

  • 高雄捷運の南岡山駅から紅70番のバスに乗って最寄りのバス停から徒歩5分か
  • 新幹線の駅から
  • ホテルのお迎えのバス
  • に乗って行くか
  • <方式>「出雲風呂」という呼び名ですが、日本式に入浴できます。浴槽は三種類の温度で大浴場の中に休憩スペースに用意されたお茶を飲みながらのんびり過ごせます。
    女性の大浴場はシャワーキャップ着用をお願いされました。

    <費用>
    1人800圓(小タオル、大タオル、シャワーキャップ付)

    <備品>
    洗顔フォーム、化粧水、櫛とブラシ、ドライヤー
    <温度>

    1. 原湯池(25℃位)
    2. 高温池(42-45℃)
    3. 中音池(36-38℃)
    4. 低音池(17-19℃)
    5. 蒸気室(34-45℃)
    6. 烤箱(60-80℃)

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Google フォト

    Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    %s と連携中