飲み物を買うこと、途中で補充すること

さて、なんでこんなことを書こうと思ったか。もちろんエコ!大切でしょう、ペットボトルもアルミ缶も回収してリサイクルしてるけど、やっぱり家からポットに入れて持っていくのがヘルシーだし地球にやさしい。

しかし!一番大事な理由は、成田国際空港第3ターミナルと、高雄國際空港を利用する時にあると便利なんです(←ここ重要)。

だいぶ改善されてきてますが、「出国後に飲み物が売ってない!」いや、厳密には売ってるんです。が、しかーし!「売り切れ」ちゃってる (´A`。)。特に水のペットボトルとお茶のペットボトルが売れ筋。

すると、多くのお客さんが「給湯器」「給水器」に列を作ります。だって、喉が渇いた機内で「お水下さい」って何度も言うの申し訳ないじゃないスか。

台湾にある給水器には「熱」「温」「冷」3種類から選べるので、今度はスティック粉末緑茶を持って行って冷茶飲もうかな。。。台湾では空港だけではなく、駅やデパート、病院、マッサージ屋さん、あちこちに給水器があるので、みんなうまく活用しているんだなぁ。マイカップ率、マイ箸率、かなり高いと見ています。

そうそう、そういう時に持ってて可愛い、便利なボトルがあるといいなと思って書き出しました。ぬくいまま、ひいやりしたまま、機内へGO!!

    暑い…と思えば自販機へ、寒い…と思えば自販機へ。日本に居ると自販機が「欲しいところに、ある」生活に慣れてしまっていた自分に「これ便利なのよー(*´ェ`*)」とお友だちに見せてもらいました。台湾ツアーで添乗員さんが持っているのを見て、これイイね!って自分用に買ってきたんだそう。台湾製がアレンジされて日本でも売ってた(´ε`*人)うれしい。

  1. 外出先でもお湯を注げばいつも一番茶:茶こし付きエコボトル by felissimo

    台湾で買ってきた茶葉を茶こしに入れて、お湯を注いで持って出かけるとほっと一息。慣れた味が外で飲めるのって幸せだー♪
  2. 新幹線の中で隣の席に座った方が、駅弁と一緒にステンレスマグボトルを折りたたみテーブルに置いて、ほくほく幸せそうに頬張っているのを見て、隣の私までしあわせなあたたかい気分に。その時から「マグボトルを持ってお出かけか、いいなぁ」と思っていたところ、たまたま身近な方の「私もこれ使ってるよ、今のが三代目!」って今一番のお勧めを聞きました。

  3. 魔法をかけたような軽さ:夢重力ボトル(0.2L) by タイガー魔法瓶

    おちょぼ口なのでね…こういう時につい「大は小を兼ねる」選択をしてしまいがちな私ですが、0.3Lのボトルと0.2Lのボトルを実際に触ってみて「こっちだ!」と決めたのはその軽さ。110g!本当に驚きの軽さ。缶コーヒー持ってるみたい。

以前、すべての台湾幣を実家に置いてきてしまい、空港内で(1)水が買えない (´A`。)(2)欠航になったのに電話もかけられない (´A`。)悲しい過去があり、それからは小銭は必ず持って出国するようになりました。

あと先日、出国前のファミマで「iPass 一卡通」のチャージ残高を機内用のおにぎり買うのに使いました。いろいろ持ってるとちょいちょい助かる。

各サイトから画像を引用させていただきました。ありがとうございますm(__)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中