taiwanbooks

【台湾を鉄道でぐるり】大西稚恵著

なにげなーく、書籍の検索で「台湾」を押したら、去年今年とドサドサ新刊が出ていてビックリ!

特に台中、台南、高雄など、台北以外の西側と、花蓮、宜蘭、屏東など東側を取り上げたものが多いのがうれしい。

この本もイラストや字体がかわいらしい、女性向けになっていたり、めずらしくホームステイの仕方も載っていたり、鉄ちゃんでなくても行きたくなる場所や情報が満載です。

特に好きな理由は、

私は横開きの本が好きだ!

だからこういう台湾本が出るとすごくすごくしあわせ♡

(読む時にスペースが必要だから満員電車の中には向かないけれど)

多分ヨコ位置の写真、が好きなのにも通じるんです。

本、て
サイズ感、インクの匂い、手触り、全部作り手の愛情がにじみ出てしまうと思うのです。

だから内容も大切、見た目も大切。

本離れ、とか言われるけれど実はそういうのが見直され始めてる気がするこの頃。

おっ!と。本筋から外れましたが、次回はこの一冊を持って、東部のバッグ屋さんに行きたい。

確か駅から遠いんだ〜。暑いだろーなぁ😵

広告

taiwanbooks

【電車でぐるっとよくばり台湾】とまこ著

これを読んで台北の耳かきのお店、行きました。超絶な気持ち良さ…を期待したら、三割くらいで「なぁ〜んだ」と思う気持ちの中に、ガッカリ感というよりは満足感が大きかったのを覚えています。

この本を読んだころはあまり冒険しなかった自分、「1個くらい、本に載ってる所に行って体験してみよう」と動き出したら、結果楽しかった。

  • 烏來、行ってみたいな。
  • a la shaで買い物してみたい(ウインドウショッピングは時々してるけど)。
  • が次の目標!

    あと、
    本て、こんなに楽しんで作っていいものなんだな!もっとストイックなものかと思ってたから衝撃でした。

    taiwanbooks

    【図説 台湾都市物語】後藤 治,王 惠君,二村 悟 著

    2012年の冬ころ、不思議な体験をしました。

    頭蓋骨の上半分がぱかりと外れたような、のび太の机の引き出しを開けてタイムマシンに乗り込んだ瞬間のような浮遊感。

    橋頭砂糖工場跡地の一角で、異空間に落ちてしまったようにぼーっとしておりました。

    一時間もそこにいたような気がしますが、本当のところ10分ほどだったのかもしれません。

    周りの音も聞こえず、人もいない、ただ建物と空と、風に揺れる草花だけ。あ、あと私。

    胸がきゅうううっと締め付けられて苦しいような、もわっとした空気に浮かされて心地いいような、変な感覚。

    「今度はフイルムカメラで撮ろう」と頭で繰り返し考えていました。

    実際、橋頭にその後何度も通っていますが、毎回新しい発見がある。広い敷地、改装中、ということもありますが、四季を通して色も空気も変わります。

    他にもそんな浮遊感のある場所があるだろう、とこの本を手に取り、高雄ではほぼ行き尽くしましたが、撮影時とだいぶ趣きが違っていたり、立ち入り不自由になっていたりするものも多く、貴重な本の一つになりつつあります。

    学術としての歴史、建築物、の見解がよくわかって、不勉強な私にはぴったりでした。

    今は、ここには載っている建造物の付近をうろうろして、新たな浮遊感を探しています。

    今回見つけた音楽CD part.2 -Daniel Ho-

    Daniel Ho & 吳昊恩 – 早餐之歌-鳳梨芒果


    台南に行ったら林百貨4階にある風潮音樂の試聴機の台に座ってゆっくり試聴するのをオススメします。
    ヘッドホンも本格的なので自分の世界に浸れます。

    ここではジャケ買い、音買いしてしまうことがしばしば。試聴機に入っていないCDがあっても「これ聴きたいです」って店員さんに声をかけたら、試聴用CDを出してコンポにセットして聴かせてくれますよ。

    林百貨

  • 地址:台南市中西區忠義路二段63號
  • 電話:06﹣2213000
  • 傳真:06﹣2210102
  • 營業時間:每日AM 11:00~PM10:00
  • 風潮音樂 台南林百貨店

  • 地址:台南市中西區忠義路二段63號4F
  • 電話:(06) 2215-296
  • 気になったものを順々に聴いていて「友人と2人展する時にかけたい音楽」だなと思ったのがDaniel Hoさんのウクレレでした。

    耳触りが好い音階というか波長がある、と思うのですがそれも数値で表せるものなのでしょうかね。展示を見に来た人たちが笑顔で心地よく過ごしてもらえる空間を想像…温かい日差しとか提供するお茶とか飾るお花とか、あるといいな。

    歌も英語かハワイ語を使っているのとウクレレの優しい響きが聴きやすいと感じました。
    ♪パイナップル♪マンゴー♪を繰り返す曲なのに聞き飽きない不思議な曲です。

    ルーツは阿美族にあるようなのですが、動画を見ればみるほど…路線バスの旅でおなじみの太川陽介さんに似てる!と思うのは私だけでしょうか?

    【ローカル路線バス 乗り継ぎの旅 THE MOVIE】太川&蛭子コメント動画


    親しみを感じてしまいますね。(*´∀`)♪

    Daniel Ho ダニエル・ホー日本語オフィシャルサイト

    南台湾弾丸ツアー計画

    #台南はいいぞ というキーワードで多くの日本人と台湾人とが「台南に観光においでよ(行こうよ)」という意識表明を出している。
    イラストはすべてヤマサキタツヤさんtwitterから。美味しい香りが漂ってくるイラストで大好きです。

    大阪⇔台南便が就航してピンポイントに台南に行かれるようになったのも大きいですね。

    実は2月の末に「弾丸で南台湾に行きたいな…」と思いついた旅程がありまして、今後実現予定なのでちょっと書いてみます。

    時刻表の時間を繋いでバーチャル国内旅行していた学生時代を思い出すと、大人になってもやりたいことはあんまり変わらないな。

    さて本題。
    ここで大事なのは「有給は大切だ!」「ってことはできるだけ格安に」「でも無理せず楽しく」がモットーです☆

    1. 水曜日の夜は早めに眠って
    2. 木曜日の深夜、都内各所から出ている早朝バスで羽田空港へ
    3. 5:55羽田発→Peach Aviationで→台北桃園8:25着
    4. 入国したら両替して台湾ドルと、空港SIMカードをゲットしたら(所要時間およそ60分)
    5. 桃園空港→路線バスで→新幹線の桃園駅へ(所要時間およそ20分)
    6. 桃園駅→台湾新幹線(高鐵)で→高鐵台南駅(所要時間およそ60分)
    7. 高鐵台南駅から在来線へ乗り換えて…沙崙駅→台鉄台南駅へ(所要時間およそ20分)
    8. おおよそお昼前後に台鉄台南駅に到着できる計算です。

    9. バスや徒歩で台南観光
    10. 担仔麺を食べる、安平樹屋に行く、成功大學をウロウロする…などなど、満腹・撮影スポットが山盛りです。

    11. 台鉄台南→台鉄高雄へ移動(ローカル線で所要時間40〜60分)
    12. 左營駅で降りて徒歩で春秋閣
    13. 愛河でナイトクルーズ
    14. 新光三越でお土産を買う
    15. 六合夜市、瑞豐夜市で夕飯
    16. 宿泊はあひる屋さん
    17. 金曜の早朝7:00高雄発→エバー航空で→11:25成田着
    18. 午後から出勤

    計1.5日休んでこんな弾丸ツアーいかがでしょうか…?

    [My LOHAS]春はまだか? 暖かさを求め 朱(あか) が恋しくなる

    3本目の投稿記事が掲載されました!うれしいです。
    春はまだか? 暖かさを求め「朱(あか)」が恋しくなる

    吐いた息が白くなる、こんな時期にこそ、目に暖かい色が嬉しいです。差し色として、朱や黄色のマフラーやメガネを召しているお洒落さんたちを見かけると、通勤電車の押し合いへし合いの中でもにやりとしてしまう。花咲き乱れる、春が待ち遠しい!

    (画像はMY LOHASより引用)

    今回見つけた音楽

    農暦の新年を間近に、台湾は土曜日から9日間の連休ですね♪
     ヾ(*≧∀≦)ノ゙ ああ、めでたい!

    さてさて、新暦の年末年始に見つけたお気に入りの音楽をご紹介〜。

    「いつか写真で個展をする時に会場で流す曲」のイメージぴったりのCDが見つかってとってもうれしい。

    1. 美好時刻(2015)」by 以莉·高露 Ilid Kaolo

      台南の「聚珍臺灣」店内で流れていた音楽にビビビ(゚-゚)っと反応して、お店の人に「今!流れてるCD教えてー?」と聞いてGETしました。小野リサ?と思った位に軽やかで声とボサノバ調、と思ったら、阿美語の歌詞をピアノ伴奏で…はあ、心地良い。手拭い収集家のオーナーさんやお店の雰囲気にとっても合っていて、10畳くらいのお店の中の1時間近くウロウロ…。

      同じ日、林百貨風潮音樂で「輕快的生活(2012)」も即買い(*´u`*)。

    2. 我喜歡你 I Like You(2015)」by 派偉俊 Patrick Brasca

      台湾のTV CMでは丸々1曲新譜が流れる時間帯があるのですが、年末年始は彼の曲とかなりの頻度で出会いました。初めは「君が好き、だなんて!ハズカシー(*ノдノ)じゃないの〜」って印象でしたが、かあいらしくて甘い声とハイキーなMVに甘酸っぱいときめきが、ずっキュン(○´エ`○)o〇゚

      まだCD出てないけれど、iTunesで3曲買えるって、便利な世の中じゃのう…ありがたや、ありがたや(人-ω-‘)。o.゚。

    3. 和自己對話 (From M.E. To Myself) – 實驗專輯(2015)」by 林俊傑

      大好きっ♡JJの新譜は…博客來で初回限定版をぬかりなく予約して7-11で購入!年末の恒例行事になってきたな。豆漿油條のやんちゃな頃からあっという間に世界で活躍する格好良いアーティストになってきたなあ、ご近所の次男坊の成長でも見ているようでおばちゃんうれしいぞ、っと。

      写真は喻虹淵facebookより

    さぁ〜て、会場で流す音楽はほぼ決定!☆(゚∇゚☆)(☆゚∇゚)☆あとは…個展を開くぞ〜。

    各サイトから画像を引用させていただきました。ありがとうございますm(__)m

    タイトルにやられました…

    [Hanako No. 1091]
    【食べちゃおう! 買っちゃおう! 触れてみよう!!】
    「台湾が叶えてくれる100のこと。」

    表紙も目次もぜーんぶ興味をそそられます。

    帰り道に、しばらーく本屋の雑誌コーナーで悩んでいました(悶々…どうしよう、買いたい!欲しい!)。ウロウロ、ぱらぱら…他の本を読んで雑誌コーナーに戻ると…

    !自分より若くておしゃれでかわいい女性が!立ち読みしてる…(*´~`*)。o○!
    あ〜、買って帰ろう!おうちに一緒にかえろーねー♪(なんだろな、同志を見つけた気持ち…)

    大部分は「photo by 長島有里枝」さんの写真にときめいたからでーす。ズッキュン♡恋に落ちました。それで600円+税はお買い得ですよー。

    刷毛屋さんとか、桶屋さんとか行ってみたいと思う所がいっぱい。

    台南〜関空・大阪線☆就航

    10/28〜台南が近くなりますよ♪→中華航空のページ

    オモロイ台南を読んで、ハナコさんが通った成功大学を知りましたが、行ってみたらステキな校舎…(*´~`*)にすっかり惚れてしまいました。。。高雄から台鐵を使って3日連続で通いました。(各停で40分くらい?)関西の人ならひとっ飛びで行けるようになる…なんてすてき☆→國立成功大學

    社会人でも語学留学できるそうなので(日本臺灣教育中心の説明会)を聞きに行ってきました)ぜひ通いたいお勧めのキャンパスです。

    あみす工房さんから教わった台南の成功大学近くで美味しい店 八方雲集鍋貼水餃專賣店大学側駅前のシャングリラホテルを挟んでちょうど駅から真裏の十字路角にあって、水餃子・焼餃子どちらも美味しそう(テイクアウトOK!)。確か豆漿も美味しいお店だったかな。