phone

【ことこと高雄】
台鐡、市内バス、
今は乗れるようになりました。
たいへん便利です。

アイポンさんのおかげです。
ぐーぐるmapさんのおかげです。
GPSさんのおかげです。
一卡通や悠々卡のおかげです。

ありがたやありがたや。

それまでは

いつ来るの?
どこ行きのに乗るの?
何停留所で降りるの?
どうやって乗ってどうやって降りるの?
いくらかかるの?

とはいえ運転免許証が身分証と化している私は公共交通機関てとてもありがたい

今や!

行き先と現在地をぽちぽち入れたら、あと何停留所後に降りるとかまでわかるじゃないですか!

とはいえ、完全網羅ではないので、主要駅に着いたら駅前の案内所へ行くことをお勧めします!
各地旅遊服務中心資訊
https://itaiwan.gov.tw/traveler.html

台湾で両替

    円安が続いているお陰で(?)、今年は台湾からの訪日人数>日本からの訪台人数、の比率がひっくり返ったそうです。
    わ〜い☆バンザイ!うれしい…しかし、ほどほどがいいです、何事も。

    さて両替の話題。

    外国のATMでおろせる銀行カード、何度か使ったことがありますがこれも便利。手数料を考えたらこれがいいよって人も多いですね。

    でもやっぱり安心できる〜と、現金から両替するのも大多数ですね。

    では順番に。

  1. 日本で両替(出発前)
    銀行やチケットショップで替えられます。手数料とレートは高めですが、安心感は抜群です。
  2. 日本で両替(空港で)
  3. 出国前と出国後、両方でできます。手数料は同じで、両替屋さんと銀行で多少レートの違いが。

  4. 台湾で両替(空港で)
  5. 飛行機が現地に着いて、入国して、よーし!って外に出てしまう前に。銀行がひっそりあります、ありがたいですね。
    入国したばかりの人限定なので、パスポートとサインで両替完了。

    ほとんどの人にこれをお勧めします。レートも手数料も手間も簡単、言葉も通じる。
    ただ…ツアーだったりすると、同行者や現地ガイドさんを待たせちゃう?心配があるのかもなぁ。

  6. 台湾で両替(町の銀行で)
  7. やってみたことありますが、ちょっと面倒だった。手数料も空港より少ーし高かったです。これならキャッシングの方がいいのかも…

余談です…

  1. 残った台湾元どうしよう。。。?
  2. 台湾にまた行こう!または次に行く友達に買い取ってもらう゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.ってどうだろ。

  3. いくら両替する?
  4. 二泊三日のツアーなら3万円くらいの現金とでカードで対応、って答えています。

  5. 余談、レシートはくじになってるよー、捨てないでー(人´∀`).☆.。.:*・゚

各ページから画像を引用させていただきました。ありがとうございますm(__)m

持っていく荷物(その2)〜手荷物編〜

さてさて、第二弾です☆

手荷物編

  1. パソコン
  2. ラップトップパソコンは、デジカメの保存用にいつも念のため持っていきます。荷物検査の時にトレイを3個くらい使いますよ…検査後にリュックに詰め直す時間も余裕を持っておきます。

  3. 充電器
  4. 文明社会の利器…結構これが重いです。パソコンの、カメラの、携帯の、延長ケーブルや変圧器もあるので。

  5. 携帯電話
  6. wifi環境が整っている台湾だと、日本で使っている携帯をもってけばメッセージのやりとりや、インターネット通話ができて便利です。「着いたよー」とか「もうすぐ帰るよー」とか「おみやげ何がいい〜?」とか、大した用事じゃなくても気軽に話せますよ。

  7. iPad mini Cellular
  8. 台湾のsimカードを挿して通信用に使っています。インターネット共有する、にすればルーターとしても使えて便利。何年か使っていたら最近ちょっと具合が悪い…

  9. 着替え
  10. 服装は、洗濯しても乾きやすいもの。寝間着。現地で履くサンダル。

  11. リュック、買い物袋、無印の大きめバック
  12. 台湾のコンビニもスーパーも袋は有料です。お土産とかを買うってわかっている時は大きめのバックを持っていきます。帰りの荷物が増えた時にも使えるよー。たたんで小さくなる軽量バックがお勧めです。

  13. パスケース
  14. 以前に羽田空港で2枚入れても影響しあわないパスケースを見つけて便利に使っています。これなら悠遊カードとiPASSを併用しても大丈夫かな…今度試してみよう!

  15. 台湾財布
  16. 普段使っている財布に、両国の小銭が混ざるとちょっとややこしい…せめて小銭はがま口に入れてわかりやすくするようにしています、個人的に10圓と100円が似ていて間違えやすい(^_^;)

  17. ガイドブック
  18. 重くなる…!とわかっていても文字情報は欲しい。1冊はぜったいに持っていきます。ぜ….ったいに行きたい(けど1冊持ってくのは迷ったら)部分的な情報を携帯でパシャリして少しの軽量化を図ります。

  19. 台湾観光局でもらえるプレゼント
  20. デザインが可愛いのに実用的!最高の☆自分へのお土産です。持っていって楽しい♪お持ち帰りしても楽しい♪なんどでも楽しめる。今度は何かなーって告知を楽しみにしています。

    こんな感じでしょうか。。。いつも荷物が重たい。でも中身は荷物、だけじゃなくて思い入れとかお土産話とか楽しさそのもの。リュックにいっぱい詰め込んで、でかけましょーかー(人´∀`).☆.。.:*・゚

各ページから画像を引用させていただきました。ありがとうございますm(__)m

台南〜関空・大阪線☆就航

10/28〜台南が近くなりますよ♪→中華航空のページ

オモロイ台南を読んで、ハナコさんが通った成功大学を知りましたが、行ってみたらステキな校舎…(*´~`*)にすっかり惚れてしまいました。。。高雄から台鐵を使って3日連続で通いました。(各停で40分くらい?)関西の人ならひとっ飛びで行けるようになる…なんてすてき☆→國立成功大學

社会人でも語学留学できるそうなので(日本臺灣教育中心の説明会)を聞きに行ってきました)ぜひ通いたいお勧めのキャンパスです。

あみす工房さんから教わった台南の成功大学近くで美味しい店 八方雲集鍋貼水餃專賣店大学側駅前のシャングリラホテルを挟んでちょうど駅から真裏の十字路角にあって、水餃子・焼餃子どちらも美味しそう(テイクアウトOK!)。確か豆漿も美味しいお店だったかな。

持って行く荷物(その1)

何度やっても、荷造りは大変!そして楽しい♪

  • 着ようと思う服は、一週間前位から部屋に吊るしておく
  • というのは、私の伯母から聞いたやり方です。初めの頃はいちいちノートに「着たい格好」と「できるだけ荷物を少なくできる組み合わせ」の競り合いみたいなことを前の晩にやっていて、そうすると時々「あ!さっき洗濯回しちゃった〜」とか「今日着ちゃったよ…」と泣いたことが何度か。最近は「足りなかったら夜市で買えちゃう、うふふふ」と買って現地で買うイメージまで持って出かけます。そうすると想像していた欲しいものに出会えたりするのでとっても不思議。

    1. スーツケース

    2. 私のスーツケースは93リットル!大きいでしょう。2つともAmazonで買いました。届いた時はとってもうれしかった!
      行きはご近所に配るおみやげとか「買ってきてー」と頼まれた食材や日本の本でパンパン。帰りは軽くなった分「台湾ティッシュ」を買ってくるので容積はたっぷり、でも軽い。という往復を繰り返す中で適当なサイズになりました。普通の旅行ならばこんなに大きい必要はありません。夏場は服も薄いし。

    3. パスポートケース

    4. MUJI無印良品のパスポートケースを愛用しています(時々使わない時もあるけれど)。パスポート、Eチケットの写し、お札や各種カード、鍵、小銭…必要かなーと思う物は、出発前にどんどんこのケースに集めておきます。ジップをしめても外にポケットもあるのでサイズが大きい時はそこに差し込みます。とっても便利。

    5. カメラバック

    6. アルティザン&アーティストのカメラバック☆ずっと憧れていました。おしゃれで機能的!「デジカメはフィルムカメラより雨に弱い…」という理由で自分を納得させて、数年前に導入しました(自己満足もあるけれど、ベルトの太さや全体の重さをよく計算してあるなあと使っていて感じます)。
      台湾行きの時に、リュックかショルダーか…毎回悩んで結局リュックで持ち運ぶのですが、現地に着いてから撮影に動く時はショルダーのほうが俄然!稼働力があるよなぁと毎回思っています。レンズ交換したり、カメラを出し入れするにはショルダーが◎、しかし機内持ち込みにカメラやパソコンを持って入ることを考えると…収納力を優先させてしまうのが現実です。

    7. カメラ

    8. 手荷物が重くなる理由その1。フィルムカメラとデジタルカメラを両方持っていく、これは減らせない(今重さを計ったらカメラだけで3キロくらいありました!)。付随する、「充電器」「メモリ」「フィルム」「替えのレンズ」諸々を入れると…ずっしり肩に食い込んできます。性格的にSかMかと問われたら断然Mです!
      今は軽くてよく撮れるカメラが豊富なのでどうか真似しないで下さい(^O^)☆

    9. フィルム

    10. さて、フィルムも随分値上がりしてきましたが、まだまだ現役で使っていますよー☆
      荷物検査場で「フィルムをX線に通さず手でチェックお願いします。」と必ず声をかけます。これはみなさんやっていることのようです。係員さんによっては「高感度フィルム以外は通します」という方もいらっしゃるので絶対ではないですが、「できるだけクリアな写真を持って帰りたいの(お願い!)」という意志をできるだけ伝えています。

    続きはその2で…

    よく参考にしているブログ、サイト

    高雄の情報が欲しい☆できれば日本語で、できるだけ生の情報を…と思って 日に数回、Feedly経由Newsifyアプリで読んで情報を得ているサイトがいくつかあります。 そのうちの一部をピックアップしてみました。

    ☆高雄にあるゲストハウスです。いつか泊まってみたいし、現地で生活する人と交流してみたい。

  • フラワーリバー
  • あひる屋
  • ☆台南本・台湾本を出版された方々。高雄の本を書くのに参考にしたいです。ぶらぶら歩きのお供によく読んでます!

  • 素猫南風
  • 週間山崎絵日和
  • ayacoのはんこブログ
  • 一青妙さんのTwitter
  • おおのきよみさん
  • ☆台湾在住の方々、生活感のある内容が刺激的で、写真を見ると食べたいなー、行きたいなーと思います。

  • 濱屋方子の台湾日記
  • ☆他

  • 台湾Today
  • もっと台湾
  • ☆公的なサイト、営業時間や場所を確認したりするのに便利です。

  • 高雄トラベルネット
  • 高雄市政府観光局
  • 台湾観光局
  • 台湾観光協会
  • ☆写真関連

  • ぼくの現代建築コレクション
  • コウセンダイゴ
  • 今日の占い
  • sabor
  • みなさんそれぞれ、更新時期や内容が様々なので楽しく読ませていただきつつ、文章の書き方や言葉の選び方、伝え方の勉強にもなります。